健康を保とう

果物

栄養摂取は大事

人間が健康に生きていくうえで必要不可欠なのは、栄養素です。その中でもビタミンは非常に重要な役割を果たします。そして、これを摂取するには緑黄色野菜を食べることが一番です、しかし、最近では緑黄色野菜を食べなくてもサプリメントや栄養補助食品で摂取することができるようになりました。そこで気を付けたいのは過剰摂取です。ビタミンは摂取しなくても摂取しすぎても体によくありません。しかし、ビタミンには二つの種類があるということを知っておけば過剰摂取を防ぐことは可能です。まず一つ目は脂溶性ビタミンです。これは、その名の通り油に溶けやすいビタミンです。ビタミンA、D、E、Kがこれにあたります。これらは体内に吸収されやすく、尿として排出されにくいです。そのため、体内へ蓄積されやすいです。そしてもう一つは水溶性ビタミンです。これは水に溶けやすい性質があります。そのため、尿として排出されやすく体に蓄積されにくいです。この二つの種類を知ることでビタミンの過剰摂取を防ぐことができます。まず、脂溶性ビタミンの摂りすぎはよくありません。これは性質からわかるように体に蓄積されやすいからです。逆に水溶性ビタミンは体に蓄積されにくいので、摂取しすぎたとしても副作用は少ないです。そのため、もしこれらを栄養補助食品で摂取したいのであれば、この二つの種類に気を付けて決められたな分だけ摂取するようにしましょう。また、基本的にしっかり野菜を食べるようにしましょう。

PICK UP

女の人

サプリメントの選び方

ビタミンサプリを選ぶ際には、配合されている栄養素の種類や配合量に注目することが大切です。マルチビタミンは多種類の栄養素を一緒に摂取できます。また原材料が安全なこと、添加物が少ないこと、飲みやすいことなども選択の基準になります。

フルーツ

人間に必要な栄養素とは

まず人の体の健康を保つには重要な栄養素があります。それは体内のエネルギーを作る手助けをする役割があるビタミンBと、老廃物を除去してくれるビタミンC、そして目にいい成分があるビタミンAという3つです。またこれらはそれぞれ体への働きが違います。

サプリ

アーモンドミルクの効果

アーモンドミルクにはビタミンEが豊富に含まれるドリンクです。ビタミンEには抗酸化作用効果があり、体内で必要とされる細胞を活性酸素の攻撃から守っていきます。適量を毎日摂取していくことで身体の健康を維持することができます。

Copyright© 2017 身体の調子を整える働きアリ!ビタミンの効果とは All Rights Reserved.