取り過ぎにはご注意

栄養剤

水溶性と脂溶性

ビタミンは三大栄養素の1つとして、体に必要な成分となっています。そしてビタミンにはA、B群、C、D、E、Kと種類があり、それぞれ効能も違ってきます。体に必要な成分なのに、体内で作ることができず、食材やサプリメントなどで補わなければ体内に取り入れることができません。常に摂取していくことが必要です。ビタミンは、栄養素のことについてあまりよく知らないという人でも知られている成分です。摂取することにより健康や美容に良い効果を引き出すことで食べ物に限らず、スキンケア用品にも配合されるものがたくさん出ています。しかし、だからといってビタミンについて詳しく知らないで摂取している人もたくさんいます。ビタミンは水溶性と脂溶性の2種類に分かれております。それを知らずにたくさん摂取してしまえば、いくら体に良い成分とはいえ逆効果となり、体に悪影響を及ぼす可能性が出てくるので気を付けなければなりません。水溶性のビタミンはたくさん取り入れても、必要分だけ吸収され余分なものは体外へと排出されるため、体に悪影響を及ぼすことはほとんどありません。しかし脂溶性のビタミンをたくさん取り入れてしまえば、体の中にため込んでしまいます。ため込んでしまうと肝臓に負担がかかり、体調を悪くすることがあるといわれています。水溶性はB群、C、脂溶性はA、D、E、Kと別れています。これらのことを知り摂取することで、体調に悪影響を及ぼすことなく栄養素を吸収していくことができるようになります。

PICK UP

女の人

サプリメントの選び方

ビタミンサプリを選ぶ際には、配合されている栄養素の種類や配合量に注目することが大切です。マルチビタミンは多種類の栄養素を一緒に摂取できます。また原材料が安全なこと、添加物が少ないこと、飲みやすいことなども選択の基準になります。

フルーツ

人間に必要な栄養素とは

まず人の体の健康を保つには重要な栄養素があります。それは体内のエネルギーを作る手助けをする役割があるビタミンBと、老廃物を除去してくれるビタミンC、そして目にいい成分があるビタミンAという3つです。またこれらはそれぞれ体への働きが違います。

サプリ

アーモンドミルクの効果

アーモンドミルクにはビタミンEが豊富に含まれるドリンクです。ビタミンEには抗酸化作用効果があり、体内で必要とされる細胞を活性酸素の攻撃から守っていきます。適量を毎日摂取していくことで身体の健康を維持することができます。

Copyright© 2017 身体の調子を整える働きアリ!ビタミンの効果とは All Rights Reserved.