みんなで大家さんなら低コストでガッツリ稼げる

土地活用とサブリース

女性

サブリースは一括借り上げとも呼ばれるもので、オーナーが所有するアパートやマンションの部屋を全て借り上げて運用するというものです。オーナーには一括借り上げを行ったサブリース会社から一定の賃料を得ることができ、メリットとしては、オーナーは空室率や家賃滞納、また建物の維持管理などを気にすることなく安定して一定の賃料を得ることができます。このため家賃保証とも呼ばれますが、一方でデメリットはサブリース会社が収益を得る必要があるために、その建物で本来得られている賃料よりも収入は少なくなります。しかし、収入は少なくなるといっても一括借り上げを利用しなくても、現実として賃貸管理などを外部の業者に委託する場合にも費用が掛かります。もちろん自前でそれらを行えば費用は発生しませんが、管理ができない場合には、外部委託となり費用が発生します。このため賃貸管理を外部に委託する場合であれば一括借り上げが特に大幅な減収となるわけではありません。またサブリースのメリットとして、オーナーと実際の居住者には直接の関係はないため、トラブルが発生したさいの当事者にならなくて済むメリットがあります。一括借り上げは既存物件でも行うことが可能ですが、一般的には土地活用とセットでセールスされる傾向にあります。使っていない土地などに対してアパートなどを建てて、それを一括借り上げで運用するというものですが、いずれにしても一括借り上げをする物件を用意しなければならないため多額の初期投資費用を負担しなければなりません。それらを留意して十分に採算がとれる場合には一括借り上げはメリットの多い手段といえます。